JAXAとNASAの著作権は『パブリックドメイン』なので画像を引用してコンテンツを製作できる。

JAXAとNASAの著作権は『パブリックドメイン』なので画像を引用してコンテンツを製作できる。


 JAXAの『なかのひと』が画像や写真を引用して活用して欲しいとのこと。NASAも同じような『パブリックドメイン』の思想があるのでブログのアイディアに困ったら覚えておくといいですよ。

JAXA(ジャクサ)の画像もまっとうなコンテンツであればしっかりブログの冒頭イメージで使ってもいいので活用していくといいでしょう。

本サイトで使われているJAXAのテキスト、図版、画像、音声、映像などを、主に教育、広報、情報提供などの目的や法律で明示的に認められる範囲において自由に使用することができます。
この場合には、使用するテキスト、図版、画像、音声、映像などにクレジット(注)をいれていただくようお願いいたします。
(注)クレジット記入例
日本語の場合:『提供 JAXA』または『© JAXA』
英 語の場合:『Courtesy of JAXA』または『© JAXA』

NASAもJAXAと同じように教育や学術や個人サイトでもしっかりとした目的であれば写真をクレジットで『NASAの画像』ということを明記すれば活用していいので積極活用したいですね。

1. You may use NASA imagery, video and audio material if it is for educational or informational purposes, including photo collections, textbooks, public exhibits and Internet Web pages.

とはいうものの一定数JAXAやNASAの画像も無料で『パブリック・ドメイン』で『クリエティブ・コモンズ』で使えるとしても一定数、天文学や惑星科学の知識やサイエンスに関する記事も書かないと難しいので簡単に使えるわけではありません。

とりあえずJAXAやNASAの画像を対象を右クリックして保存して壁紙ということでサイエンスとか自然科学に関心を持とう!のような感じで初心者はとりあえず関心を持とう!がいい答えなのではないでしょうか?

JAXAやNASAの画像や写真を使ってもいい!といってもあくまでGoogleアドセンスのサイトポリシーに近いスタンスなので不正利用や誤った利用は要注意ですが・・・

下記のコンテンツを含む、または下記のコンテンツにリンクするサイトに Google 広告を表示することはできません。

ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ
暴力的なコンテンツ
人種差別または個人、団体、組織の中傷に関するコンテンツ
不適切な表現
ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
ギャンブルやカジノに関するコンテンツ
違法な薬物や麻薬関連の器具に関するコンテンツ
ビールやハードリカーの販売
タバコやタバコ関連商品の販売
処方箋医薬品の販売
武器や弾薬(銃火器、銃火器の部品、刀剣、スタンガンなど)の販売
ブランド品やその他の商品の偽造品、模倣品の販売
講義内容や論文の販売や配布
報酬を提供して、広告やクーポンのクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツ
その他の違法なコンテンツ、不法行為を促すコンテンツ、他人の法的権利を侵害するコンテンツ

AdSense プログラム ポリシーからの引用

JAXAの広報担当者の方がYou TubeでJAXAの画像を使っていいですよ、とPRしていました。

アニメや映画の画像はライツ事業部や著作権がからむので難しいかもしれませんがJAXAとNASAの写真やイメージを引用してブログを書くことでリッチなコンテンツが製作できるので覚えておくといいでしょう。



  • SEO
  • loading
  • コンテンツの裏方さん
サブコンテンツ

このページの先頭へ